Menu

男女

普段使いで気をつける事

婚約指輪を普段使いするためには、デザインや素材についてよく考えて選ぶ必要があります。豪華なデザインが人気の婚約指輪ですが、普段使いするなら落ち着いた見た目のもののほうが、着用シーンを選ばず使えます。また素材については傷つきにくい素材が好ましいでしょう。

今更聞けない基本的な特徴

手をつなぐ人

シンプルが定番

その存在を知らない人はまずいないほど、日本で浸透している結婚指輪ですが、改めてどういう物なのか問われると、多くの人は明確な答えが出来ないかもしれません。そこで、定番だからこそなかなか人には聞けない、結婚指輪の相場やデザインなどの基本情報とその特徴についてここで簡単に説明します。結婚指輪というのは、夫婦となる証として挙式中に新郎新婦が交換するリングの事です。同じブライダルリングである婚約指輪と違って、男性も着用するリングである事や、日々の暮らしの中で常に身に着け続けるリングである事が特徴であり、シンプルで着け心地の良い物が選ばれる傾向にあります。定番のデザインは伝統的なストレートやウェーブ、V字などで、どれも共通して派手過ぎない事が特徴にあります。相場は約25万円ほどで、婚約指輪の約35万円と比べるとリーズナブルです。また結婚指輪は男女2つの合計値で計算しているので、結婚指輪1つの金額は、婚約指輪の約3分の1となっています。これも結婚指輪のデザインが婚約指輪のデザインより控えめである事が、反映されている結果と言えます。中には豪華なデザインの結婚指輪もありますが、この場合日常的に身につけるのは現実的ではないので、普段は外しておくのが前提になります。また製造業や接客業など仕事上リングを身につけられない人もいるので、チェーンや革紐を指輪に通してネックレスとして着用している人もいます。伝統的にはサイズだけ異なった、夫婦お揃いのデザインのリングを交換していましたが、現在では夫婦で異なるデザインにするケースが殆どです。男女でデザインの好みが違う事が多く、さらにお互いの個性を尊重するという時代背景も理由としてあります。

ハート

デザインが豊富

婚約指輪を探すなら、いくつかのショップを訪れて、ジュエリーのプロと相談しながら決めましょう。大阪では、ダイアモンドリングが人気で、オーダーして個性を盛り込むデザインも可能です。納得がいくまで相談できるので安心です。

指輪

一生ものだから真剣に

結婚指輪は毎日つけるものであり、デザインにこだわりたいかたが大半である。ストレートやウェーブなど、様々な形があり、素材によっても印象が変わる。女性の意見だけでなく男性の意見も聞き、予算をしっかり決めて、多くの指輪を見ることが一生ものの結婚指輪選びのポイントである。

LOVE

ダイヤモンドが好まれる

ダイヤモンドは婚約指輪を彩る宝石として人気ですが、そこにはダイヤモンドが全宝石の中でも特に高価な宝石である事が要因としてあります。また自然界の中でも最も硬い事から夫婦の絆の固さの象徴であり、さらに無色透明の輝きは純白の新郎新婦の象徴です。

プロポーズ

着け心地にこだわる

大阪のジュエリーショップには、質の高い婚約指輪が豊富に揃っています。見た目のデザインだけでなく、着け心地にもこだわって熟練の職人が制作するので、普段使いにも適しています。店舗によってサービス内容が異なりますので、事前に確認しましょう。